よくあるご質問

太陽光発電システムの売却に関するよくあるご質問

太陽光発電システムの売却に関する、よくあるご質問を集めました。気になる事、分からない事がある場合はこちらの質問をご確認下さい。
よくあるご質問を見ても分からない、解決できない場合は、お手数ではございますがこちらの 問い合わせフォーム、 もしくはサイト右上部にある電話番号から当社までお問い合わせください。


このサイトを利用するに当たって利用料金はかかりますか?
当サイトでは費用が発生することはございません。完全無料でご利用頂けますのでご安心ください。
一括査定を依頼すると何かメリットがありますか?
所有している太陽光発電システムを査定してもらうにあたり、システムだけではなくそのシステムが設置されている土地も含めて査定をする必要があります。土地に抵当がついていれば、抵当が外れるまで売買も賃貸も難しいです。そのような不動産の知識も太陽光発電所の査定には必要になっており、一括査定を利用する事のメリットは大きいです。
太陽光発電システムを売却した時の価格相場はどの程度ですか?
太陽光発電システムの価格は発電数や設置角度、設置地域等により変わりますし、価格相場についても日々変動しております。所有されている太陽光発電システムの相場価格を知りたい方は、当サイトの一括査定をご利用ください。
太陽光発電システムの査定価格はどの様にして決まるのですか?
上の項にもあります通り、太陽光発電システムの売却金額は発電数や設置角度、設置地域や設置日、設備の状態等を考慮し、今後の収益を計算したうえで決定します。
査定を依頼して売却金額に納得できなかった場合はどうすればいいですか?
当サイトではお客様に納得して頂いたうえで売却へと進めることになっております。売却金額に納得できない場合はお気軽に断りください。
太陽光発電所の所有者ではないのですが、査定依頼は可能ですか?
物件の所有者ではなくとも、所有者の了承を得ている場合はご利用は可能です。承諾を得ていない場合は、誠に申し訳ございませんがご利用はご遠慮いただいております。
節税目的で発電システムを導入し、グリーン投資減税による一括償却をしました。この場合でも売却できますか?
グリーン投資減税を利用した発電システムであっても売却できます。ただし、グリーン投資減税は発電開始後に売却された中古の太陽光発電システムには適用されませんので、その点はご注意ください。
自分が所有している土地に太陽光発電システムを設置しました。土地を自己所有したまま、太陽光発電システムのみを売却することはできますか?
土地を賃貸して太陽光発電システムだけを売却することは可能です。厳密には太陽光発電システムの場合、賃貸ではなく「地上権の設定」というものを行います。ただし、土地を賃貸する場合と売却する場合では売却金額に差異が生まれる可能性がありますので、詳しくはご相談ください。
マンションの屋上に設置した太陽光システムも売却できますか?
10kw以上の太陽光発電システムであれば、マンションの屋上に設置した太陽光発電システムでも売却できる可能性がございますが、仮にそのマンションを取壊すことになった場合に買主の太陽光発電システムはどうなるのか等後々のトラブルにつながる可能性もございます。詳しくはお問い合わせください。
自己所有の土地に太陽光を設置したのですが、土地を他の用途に使用したいので太陽光を撤去する予定です。この場合でも買い取ってもらえますか?
現状ではまだまだ太陽光発電システムのリサイクルは小規模でしか行われておりません。撤去費用と差し引いた場合でもお客様に売却益が出るかは微妙なところです。詳しくはお問い合わせください。
太陽光設備の一部が故障している場合でも売却は可能でしょうか?
修復可能な状態であれば売却は可能です。故障の状態にもよりますので、ご相談ください。なお、故障している太陽光発電システムについては修理にかかる金額を計算し、その金額を差し引いた価格で査定を行うか、もしくは持ち主様が修理したうえで売りに出して頂くケースが多いです。また、メーカーの保証があれば無償で修理することができます。
太陽光設備の一部が盗難被害に遭い、欠損している状態です。現状のままでも売却できますか?
売却可能です。故障の場合と同じように、修復に必要な金額を計算し、その金額を差し引いた価格で査定を行うか、もしくは持ち主様が修復したうえで売りに出して頂くケースが多いです。なお、盗難された部品が動産保険に入っている場合は保険により無償にて原状回復することができます。
太陽光を導入したのですが、近隣からのクレームが発生しています(反射や景観について)。この場合でも売却できますか?
クレームの内容にもよりますが、解決できる問題であれば売却は可能です。詳しいクレーム内容についてはご相談ください。
最初に算出してもらった発電シミュレーションよりも、実際の発電量が低いです。売却金額は下がりますか?
あくまでもシミュレーションですので天候等により多少の差は出てしまいますが、あまりにもシミュレーションと実際の発電量が違う場合は故障等による発電量低下が考えられます。原因を解明し、低下した発電量が回復すれば売却価格に大きな影響をおよぼす事はありません。

【エコエネルギー研究所】 © 2015