当サイトのご説明

「太陽光発電システムの査定」とは

まだあまり知られてはいないかもしれませんが、屋根に載せた場合と違い、野立の太陽光発電所は土地・売電権利を含めた売買が可能となっております。

・急に現金が必要になったので太陽光発電所を売却したい!

・グリーン投資減税を活用したので発電所の売却を考えている!

・発電所にトラブルが起こったため、費用をかけて直すのであれば、売却したい!

・他事業の運転資金に当てたいので売却を行いたい!

などの様々な理由で太陽光発電所の売却や転売・現金化を検討している方が増えてきています。しかし、太陽光発電システムはまだまだ中古市場としては成熟しておらず、売買の方法もどのようにしたらいいのかがわからない方も多いのではないでしょうか。

 

エコエネルギー研究所一括査定では、どこよりも早く中古太陽光発電所の売買・仲介を事業として始め、現在では独自のネットワークを活用して、高額査定、最速現金化のお手伝いを行っております。 売却をご検討されている方はお気軽に査定申し込みをご活用ください。


一括査定を利用するメリット

インターネットを使って、手軽で簡単に査定を行い、自分が所有している発電所の売買金額を知ることができます。

また、弊社は不動産免許を取得しておりますので、「土地ごと太陽光発電システムを売買したい」「固定価格買取制度の20年間が終わったらまた自分の土地にしたいから賃貸がいい」と言った要望に関してもトラブルなく法律に則って対応が可能です。さらには立地に基づいた発電量や設置角度、メンテナンスの難易と言った部分も含めたプロの目線にて確度の高い査定をさせていただきます。

当然、査定に関しましては一切料金は掛かりませんので安心してご利用いただけます。


太陽光発電システムだけを売るわけではない

太陽光発電所を売却する場合、パネルやパワコンは当然それに含まれますが、それだけでは買った人は設備しか買い取ったことになりません。経産省及び電力会社にその所有者が変わったことを申請しなければ、いつまでも売電の振込先は同じままです。

また、野立の太陽光発電所は当然地面の上に設置をしています。つまり、システムの売却の際にはこの地面と一体となって考える必要があります。売買ならば所有権の移転賃貸であれば地上権の設定、これらをきちんと行わなければトラブルが起きることは火を見るより明らかです。

このように売却に関しては様々な要因が絡んできます。それらを一括して任せられるプロに査定を依頼する必要があります。エコエネルギー研究所では豊富な経験と不動産免許に基づいたトラブルのない売却のお手伝いをさせていただいております。


売りたい方の要望にあわせた様々なサポート

エコエネルギー研究所一括査定サービスでは、現金化を行いたい事業者様のサポートも行っています。

① すぐに現金が必要になり、できるだけ早く売買を成立させたい
② 設備だけでなく、土地ごと合わせて売却したい
③ 書類などの細かな手続きはすべて任せたい
④ 販売後のトラブルなどの対応はとりたくない

など、現金化を考えているがどのようにしたらいいかわからない場合は、お気軽にご相談ください。特に、売り急いでいるのかそうでないのかというのは非常に大きなファクターになります。

【エコエネルギー研究所】 © 2015